【PR】

結婚式の前撮りいらない?後悔する?メリットや相場!おすすめ方法も♪

結婚式の前撮りいらない?後悔する?メリットや相場!おすすめ方法も♪ ライフスタイル

結婚式の前撮りは当日の撮影があるからいらないかな。みんなどうしているんだろう。

結婚式の当日はバタバタと最終確認や、式の準備で落ち着いて写真撮影をすることができないので前撮りをするカップルは多いです。

リラックスした表情が残せたり、結婚式で切れないドレスで撮影ができたりする場合もありますよ♪

この記事でわかること
  • 結婚式に前撮りはいらない理由としなくて後悔した口コミ!
  • 結婚式前撮りのメリット3つ♪後悔しない花嫁に!
  • 相場やスタジオとロケーションでの違い
  • 結婚式の前撮りおすすめの撮影!失敗しないポイント

結婚式の前撮はしたいけど、費用面や別に衣装合わせや日程がかかるのでいるか、いらないか迷っている花嫁さんも多いと思います。

この記事では、スタジオとロケーションの違いもお伝えしていくのであなたにぴったりの撮影方法を選べますよ!

一生に一度のことなので、後悔しない選択をしてくださいね♪

前撮りに使えるフォトプロップスが30本もセットになってます。

プチオーダーでお二人のアルファベットのフォトプロップスが作れちゃう。

和装でも洋装でもどちらのウェディングフォトに使えるアイテムがいっぱい♪

結婚式に前撮りはいらない理由としなくて後悔した口コミ!

海辺で写真を撮っている

結婚式の前撮りはいらないという選択は、後になって自然な表情やリラックスして素敵な写真を残せなかったことに後悔を感じるかもしれません。

結婚式当日の写真を見返すと、ゲストや家族と一緒に写っていたりひな壇に座っている時の表情などがよくあります。

とてもいい思い出の写真ですが、せっかくドレスや和装で特別な衣装を着るので、自然な表情や素敵なロケーションでの撮影をしたいですよね。

なので前撮りはいらなと思っていても、もう一度考え直してみるのも大切かもしれないですね♪

前撮りはいらないと決めた理由は?

3人に1人が前撮りはいらないと考える花嫁さんがいるので、撮影をしない選択肢も十分にありです。

前撮りをしない花嫁さんたちは何が決め手にだったんでしょうか?

前撮りをしないと決断をした決め手になったことを紹介していきます。

これが決め手
  • 費用が高いのであきらめた
  • 結婚式当日のスナップ撮影があるので十分
  • 前撮りをする時間がなかった

前撮りをしないことで予算を節約することもでき、結婚式当日にスナップ撮影がセットに入っている場合も予算を抑えたいですよね。

結婚式の初回見積もりはスタンダードプランで組まれており、衣装や料理やお花にメークのこだわりが多くなるほど値段が上がります。

撮影の費用を抑えることで、当日の衣装や料理のグレードアップ、ゲストや家族との大切な写真を撮れるんです。

前撮りをしなくて後悔したことは?

結婚式が終わり、落ち着いたころに写真を見返して前撮りをしなかったことに後悔している花嫁さんもいます。

前撮りはいらないと決断したのに後悔したことは何があるのかな?

前撮りはいらないと決断をしたのに、何に後悔をしたのかを紹介します。

後悔していること
  • 結婚式当日の写真の出来栄えに満足できなかった
  • 表情に余裕がなく、メイクもあまりいい状態ではない
  • ゲストとの写真ばかりで新郎新婦2人だけの写真が少ない

当日のスナップ撮影になると結婚式の思い出としては、その場の雰囲気も感じられてとてもいい写真ですよね。

しかし、緊張した表情やゲストとの写真ばかりで2人きりのロマンチックなポージングもなくメイクもあまり良い状態ではないのでやっぱり後悔してしまいます。

前撮りをしないで後悔された中には、時期をずらして結婚記念日に後撮りをされているご夫婦もいるみたいですね。

結婚式前撮りのメリット3つ♪後悔しない花嫁に!

新郎新婦がLOVEの置物の前で撮影している

結婚式の前撮りをすることで、衣装や構図などを入念に打ち合わせすることで人生の特別なイベントを素敵な形として残せます♪

結婚式当日はプロのカメラマンに依頼をしても、どのような写真が撮れているのか確認しながら撮影をするのは難しいケースがほとんどです。

衣装やメイクがベストな状態でイメージ通りのウェディングフォトを残したいなら前撮りをすることをおすすめします。

結婚式の前撮りをすることでどんなメリットがあるか紹介していきます。

リラックスして撮影ができる

結婚式の前撮りをするうえで、一番のメリットがリラックスした雰囲気で撮影ができる事ではないでしょうか。

結婚式当日は新郎新婦ともに感情が高ぶり、緊張感や興奮する場面が多くなり、自然な表情やリラックスした姿をキャッチするのが難しいです。

撮影のためだけに時間を使える前撮りでは事前にイメージを伝えておくことで希望するポーズやシチュエーションで納得のいく写真を撮ってもらいましょう。

ロケーション撮影では二人の思い出の場所や好きなロケーションでゆっくり前撮りができるので満足のいくウェディンクフォトが完成しますよ。

前撮りではリラックスした雰囲気で自然なポーズや表情で、より深い感情や二人の絆が表現され特別な写真を残すせるのが最大のメリットですね

結婚式に前撮りの写真を使ったアイテム

前撮りした写真をウェルカムボードや招待状にも使用したり、披露宴の演出のムービーでも素材として使えるメリットがあります。

前撮りの写真を結婚式よりも前に仕上がるように撮影をしておくことで結婚式の演出のアイテムやスライドショーに使用できます。

ウェルカムボードやギフトに幸せいっぱいの写真を使ったり、結婚報告のはがきにも使ったりできますね。

結婚式当日のアイテムに前撮りした写真を使うには、3か月前を目安に撮影ができるように手配をしておくのがおすすめです。

結婚式とは異なる衣装を着れる

前撮りでは、結婚式では諦めた衣装やウェディングドレス以外の衣装を着て撮影ができます♪

結婚式のお色直しは時間が限られることから1~2回ですが、前撮りにすることによって結婚式では着ない衣装を着て撮影できます。

衣装の費用は結婚式より前撮りの方がお値打ちとなるケースもあるので、お色直しで諦めた衣装も着て写真に残せるんです。

ヘアメークのリハーサルにもなるので思い描いているイメージと違う仕上がりになっても、結婚式当日の失敗への不安が減り、心に余裕ができますね。

結婚式前撮りの相場は?スタジオとロケーションで違う?

結婚式の花と電卓

結婚式の前撮りの一般的な相場はロケーション撮影のがスタジオ撮影に比べると高い!

一般的には数万円から数十万円までの幅広い料金設定があります。

スタジオの場合は規模や設備によって変動し、アルバムやフォトブックによっても影響してきます。

ロケーション撮影では撮影場所への移動費やヘアメークや衣装のレンタルなどの追加サービスが含まれるのでスタジオ撮影より料金の相場は高くなります。

あくまで一般的な結婚式の前撮りの相場なので実際の料金は地域などによっても違うのでより多くの情報を集めた方がいいですね。

イメージに合った写真が撮れそうな業者を複数比較をすることをおすすめします♪

特別な思い出になる結婚式の前撮りなので後悔を残さないようにかつ、予算内の金額で撮影できるといいですね。

結婚式の前撮りおすすめの撮影!失敗しないポイント

指輪と本

結婚式の前撮りのおすすめ撮影方法は、ロケーションとスタジオで、それぞれメリットがあります。

結婚式の前撮りは憧れのポーズやシチュエーションで撮影ができるので、どんなイメージをしているのかしっかり打ち合わせでしましょう。

前撮りでシチュエーションを決める時に、まずスタジオ撮影にするのかロケーション撮影にするのか迷うと思います。

ロケーション撮影とスタジオ撮影、それぞれの特徴やメリットを紹介いたします。

前撮りをリラックスして進めるためのアイテムやポイントもあるので、お伝えしていきますね♪

ロケーション撮影の特徴とメリット

ロケーション撮影では、海や山、思い出の場所の好きなところで季節感がある写真が残せたり、旅行を兼ねて撮影を楽しめるたりするので、場所にこだわりがある人におすすめです。

気を付けたいのが、希望の場所で撮影ができるのか、雨天時の対応はどのようになるのか確認が大事!

ロケーション撮影は屋外で開放的な雰囲気の中でリラックスして臨め、自然な表情が出やすく木漏れ日や逆光など思いがけない写真が撮れることもあります。

撮影中に周りの人から祝福の言葉もあり気持ちも盛り上がる撮影になります♪

スタジオ撮影の特徴とメリット

スタジオ撮影は、天候に左右されず比較的短時間で撮影ができるのでロケーション撮影に比べるとリーズナブルに撮影ができるので半日程度でさっと撮影したい人にはおすすめです。

気を付けたいのが、背景が決まっているので季節感が出しにくいです。

閉鎖的な空間での撮影で緊張しやすいので、スタジオ見学に行けるのであれば事前に見ておくといいですね。

スタジオでは照明をしっかり調整して撮影するのでドレスなどの衣装のディテールもしっかり映り美しい写真として残せます。

スタジオ撮影といっても様々なプランがありハウススタジオのようなセットで撮影もできます。

前撮りをリラックスして進めるためにおすすめポイント

結婚式の前撮りは写真を撮るだけではなく、撮影をしたこと自体が思い出になるので楽しい雰囲気で撮影に入りたいですよね♪

楽しく撮影をするためのおすすめがいくつかあるので紹介します。

ポイント
  • 結婚式には着ない衣装を選ぶ
  • 事前にポーズを決めておく
  • 家族や友人に同行してもらう
  • 思い出の品を撮影アイテムに持っていく

結婚式にドレスを着るので前撮りは白無垢や色打掛で撮影することで和装と洋装の衣装を着る事ができますね。

前撮りではカメラマンにポーズを指定されることがよくありますが、撮影したいポーズがあれば事前にカメラマンに伝えておきましょう。

家族や友人に同行してもらい楽しく撮影することで緊張もほぐれて素敵な表情の写真を撮れますね。

思い出が詰まったアイテムやペットとも一緒に撮影できる場合もあるので、打ち合わせの時に相談してみてください。

結婚式の前撮りいらない?後悔しない為のまとめ

海辺で歩く男女
  • 前撮りがいらないと決めた理由は、「費用が高いから」「結婚式当日のスナップ写真で十分」などだから
  • 前撮りをしなくて後悔した理由は、「表情に余裕なかった」「新郎新婦の写真がない」などである
  • 結婚式の前撮りをする時は、入念に打ち合わせをして特別なイベントを素敵な形として残せる
  • 前撮りは、時間に余裕があるのでリラックスした雰囲気で撮影に臨める
  • 前撮りで撮影したウェディングフォトは結婚式当日のアイテムにも使用できる
  • 結婚式では着れない衣装で撮影できる
  • ロケーション撮影とスタジオ撮影でイメージに合ったところで撮影ができる
  • 思い出のアイテムと一緒に特別な撮影できる

結婚式の前撮りをすることで人生の大きなイベントを特別な写真で残せるので、迷っていれば見積もりだけでも出すと予算内でできることも。

前撮りをするカップルは増えていますが、いらないと選択をするカップルもいます。

二人で相談して納得のできる結果を出すときに参考にしていただけると嬉しいです。

光沢があって丈夫にできているので結婚式当日にも使えちゃうアイテム♪

種類が多いのでゲストも喜んでくれるフォトプロップスです。

色や形がとても可愛いフォトプロップスです。

コメント

advanced-floating-content-close-btn