【PR】

無印のフェイスタオルの口コミ評判を調査!厚手と薄手どっちがいい?

無印のフェイスタオルの口コミ評判を調査!厚手と薄手どっちがいい? 生活雑貨

無印のフェイスタオルの口コミはどうでしょうか?

とても気になります。

無印のフェイスタオルは口コミ通り、リーズナブルな価格と肌触り、吸水性の良さや用途に合わせて厚さを選べることで人気を集めています。

無印のフェイスタオルはとってもいい!と聞きますが、実際はどうなのか気になりますよね!

無印良品のレビューや通販サイトの口コミをもとに本当にいいのか調べてみました。

この記事でわかること
  • 無印のフェイスタオルの口コミ
  • 無印のフェイスタオルの厚手と薄手を比較
  • 無印のフェイスタオルのおすすめポイント
  • 無印のフェイスタオルの人気商品紹介

厚手や薄手などの種類もあり、どれを選んだらいいか分からないことがあると思います。

ここでは口コミ、厚みの比較やおすすめポイントなどを紹介しているので是非参考にしてみてください。

無印のフェイスタオルで人気の高い、ふっくらパイルフェイスタオルは厚みがありふんわりとした肌触りが特徴です。

吸水性抜群なので、バスタオル代わりに使っても良さそうですよ♪

何回洗濯してふんわりした肌触りをキープしてくれるのも魅力です。

無印のフェイスタオルの口コミを徹底調査!

口コミ

無印のフェイスタオルは何故人気なのでしょうか?

口コミがとても気になります!

無印のフェイスタオルの口コミには、悪い口コミもありましたが肌ざわりがいい!などの良い口コミの方が多かったですよ。

フェイスタオルにはパイル織りとワッフル織りがあり、織り方によって厚みの種類や肌触りや乾きやすさなども変わってきます。

パイル織りは薄手、普通、厚手の2種類から選べます。

ワッフル織りは厚手のフェイスタオルはありませんでした。

無印のフェイスタオルはどうして人気なのか、不満はないのか、良い口コミと悪い口コミ両方を調べてみました。

フェイスタオルのデメリット

良い口コミが多そうですが、悪い口コミもありますか?

良い口コミが圧倒的に多かったですが、悪い口コミも少しあったので紹介します。

  • タオルの毛がボロボロ抜ける
  • 毛羽立ちが酷い
  • 濃い色は色落ち注意

無印のフェイスタオルはあまり毛羽立たないという声が多かったですが、気になるという意見も少数ですが見つけました。

無印のフェイスタオルの悪い口コミから1つずつ見ていきましょう。

タオルの毛がボロボロ抜ける

最初使うタオルにはよくある毛羽落ちですが、特に厚手にはよくありますよね。

10回くらい洗濯するとボロボロ抜けることが無くなりますよ。

取り扱い注意に、使い始めは毛羽が抜けやすく肌や他の製品に付くことがあると書いてあります。

また、柔軟剤を使うと毛羽落ちしやすくなる。とも書かれているので気を付けましょう。

毛羽立ちが酷い

顔や手を拭くと繊維がついて気持ち悪いという声がありました。

ふんわりしたタイプのタオルに特にありますね。

私もタオルを使った後、気持ち悪いなと思った経験が何度かあります。

毛羽落ち同様、何度か洗濯をしているうちに解消されますよ

濃い色は色落ち注意

濃い色のものは、心配であれば分けて洗うことをおすすめします。

私は派手な色のタオルを買った時は、そのタオルだけや色移りしても大丈夫なものと洗濯しますよ。

カラーバリエーションに、ネイビーやグリーンや赤チェックがあったので購入した場合は気にしたほうがいいかもしれませんね。

フェイスタオルのメリット

無印のフェイスタオルの良い口コミを教えてください。

本当にいいのか気になります。

悪い口コミを見てもらいました。次は良い口コミを1つずつ見ていきましょう。

  • 肌触りがいい
  • 何度も洗濯しているが持ちがいい
  • しっかり吸収してくれる
  • 他のタオルに比べ、毛羽立ちが少ない
  • 厚さが選べるので使う場所に合わせておける
  • 洗えば洗うほど肌に馴染む

人気なだけあって、悪い口コミよりも良い口コミがたくさんありました。

毛羽立ちが少ないという声もたくさんありました。本当はどっちなんだろう?と思ってしまいますよね。

もう少し詳しく順番に口コミを見てみましょう。

肌触りがいい

ふんわりとした肌触りが人気の理由の1つになっているようです。

無印のフェイスタオルはふわふわしていて気持ちいいという声もたくさんありました。

肌に触れるものは柔らかい素材がいいですよね。

色によって、ふんわり具合が違うという声もありました。

試したくなっちゃいますね♪

何度も洗濯しているが持ちがいい

何度も洗濯していると、買った当時のふんわりとした肌触りってだんだんとなくなっていきますよね。

無印のフェイスタオルはふんわりが長持ちする構造になっているので、何度洗濯してもいい肌触りをキープしてくれます。

タオルの寿命って結構早いですよね。

持ちがいいと買い替える回数が減ってちょっと節約にもなりますね。

しっかり吸収してくれる

無印のフェイスタオルは肌に触れる面積を増やし、しっかり吸水できるように作られています。

体を拭くのが苦手なお子さんにはバスタオルではなく、吸水力があって使いやすいフェイスタオルがいいかもしれませんね♪

水分をサッと吸水してくれると直ぐに乾きますし、有り難いですね♪

他のタオルに比べ、毛羽立ちが少ない

種類にもよるのかもしれませんが、無印のフェイスタオルはどの種類も毛羽立ちを抑えた作りになっています。

毛羽立ちが気になるという声はパイル織りの厚手のフェイスタオルにあったので、違うものを選ぶといいかもしれません。

ワッフル織りのフェイスタオルは毛羽立ちが少ないと人気ですよ♪

ボロボロと細かい糸みたいなものが出てきたり、洗顔後の顔に繊維が付いて不快だったが無印のフェイスタオルは全然ない!

厚さが選べるので使う場所に合わせておける

無印のフェイスタオルは厚みを選べるので、場所や用途に合わせやすいです。

例えば薄手のタオルは乾くのが早いのでキッチンで使用されたり、かさばらないので旅行やお出掛けに重宝されていますよ。

薄手のフェイスタオルをキッチンの手拭きに使っています。

乾くのが速いので洗面所のタオルも薄手に変えようと思っています♪

無印のフェイスタオルは厚手と薄手どっちがいいの?

厚手と薄手どっちがいい?比較

無印のフェイスタオルは、厚手や薄手があるけどどっちがいいのかな?

普通の厚みもあるみたいだけどいいのかな?

無印のフェイスタオルには厚手、普通、薄手の3種類があります。

パイル織りのフェイスタオルは厚手、薄手の他に、ほど良い厚みのものが販売されていますよ♪

ワッフル織りのフェイスタオルは厚手より少し薄く、ほど良い厚みとなっています。

ここではそれぞれの良さなどを比較してみました。

厚手のフェイスタオル

  • ふんわりしていて肌触りがいい
  • 吸水性抜群
  • バスタオル代わりに使える

厚手のフェイスタオルの良さは、何と言ってもふんわりとした触り心地と肌触りがいいことです。

無印独自の織り方が施されており、ふんわりとした肌触りをながく保つようになっています。

しっかり吸水してくれるのも嬉しいですね♪

普通のフェイスタオル

  • ほど良い厚みで使い勝手がいい
  • 肌触りがいい
  • 吸水性があり、厚手より乾くのが速い

厚手だと使いにくい。薄手だと心もとない。そういう時にほど良い厚みのあるフェイスタオルがあるといいですよね。

髪を拭くのにちょうどいいという声もありましたよ♪

薄手のフェイスタオル

  • 乾きが速い
  • かさばらない
  • 薄いのに吸水性がある

薄手は乾きが速く、かさばらないのが魅力です。

無印のフェイスタオルは薄手なのに吸水性があると人気です♪

キッチンなどで使用しているご家庭が多かったですよ。

無印のフェイスタオルのおすすめポイント紹介♪

おすすめポイント

厚手のフェイスタオルも薄手のフェイスタオルもそれぞれ良さがあり、用途も様々でどちらも持っていて損はなさそうですよね。

ここで、無印のフェイスタオルのおすすめポイントを抑えていきましょう。

おすすめポイント
  • 肌触り
  • 吸水性抜群
  • 用途に合わせて厚さや種類を選べる

肌触り

おすすめポイントその1は、「肌触り」

無印のフェイスタオルの口コミで1番多かったのは肌触りがいいことでした。

肌に直接触れることを考えると、柔らかくふんわりとした肌触りのものがいいですね♪

どの種類のフェイスタオルも肌触りがとても良いのでおすすめします。

吸水性抜群

おすすめポイントその2は、「吸水性抜群」

無印のフェイスタオルはどの種類も吸水性がとてもいいです。

タオルによっては拭いてもしっかり吸水してくれないものもありますよね。

無印のフェイスタオルはしっかり吸水してくれるのでおすすめです。

用途に合わせて厚さや種類を選べる

おすすめポイントその3は、「用途に合わせて厚さや種類を選べる」

無印のフェイスタオルには厚手、薄手があるので、用途に合わせて選べます。

厚手のフェイスタオルをバスタオル代わりにしたり、薄手のフェイスタオルは乾きやすいのでキッチンタオルとして使うなど様々です。

無印のフェイスタオルの人気商品紹介♪

人気商品♪

おすすめは分かりました。

人気の商品はどんなフェイスタオルでしょうか?

どれを購入しようか悩むと思うので、フェイスタオルの中でも人気の高い3つをご紹介していきます。

無印のフェイスタオルはどの商品も34cm×85cmで少し大きめです。

価格は1枚390円(税込)~690円(税込)です。(2024年2月現在)

ふっくらパイルフェイスタオル

厚みのあるしっかりとしたフェイスタオルです。

ふんわりとした肌触りは洗濯してもキープされる作りとなっています。

風邪を引かないように子供のお風呂上りにも重宝するとの口コミもありました!

吸水性がよく、拭き残しも少ないでしょう♪

パイル織り薄手フェイスタオル

薄手のフェイスタオルも使い勝手がよく人気があります。

オーガニックコットンが使用されており、やさしい肌触りです。

薄手なので収納する時や旅行の時に鞄に入れてもかさばらないですよ♪

薄手で乾きが速いので、梅雨の季節の洗濯問題に一役買ってくれそうです。

ワッフル織りフェイスタオル

ほど良い厚みサラッとした肌触りが人気フェイスタオルです。

オーガニックコットンを使用したワッフルのような凹凸のある生地はやわらかく肌に優しいです。

サラッとした肌触りだと夏場など気持ちいいですよね。

パイルのフェイスタオルより毛羽落ちが少なく、乾きやすいので便利ですよ♪

無印のフェイスタオルの口コミのまとめ

まとめ
  • 無印のフェイスタオルの口コミは良い口コミが多く悪い口コミは少ない
  • 無印のフェイスタオルの悪い口コミは、タオルの毛がボロボロ抜ける、毛羽立ちが酷い濃い色は色落ち注意がある
  • 無印のフェイスタオルの良い口コミは、肌触りがいい、何度も洗濯しているが持ちがいい、しっかり吸水してくれるなどがある
  • 無印のフェイスタオルのおすすめポイントは、肌触り、吸水性抜群、用途合わせて厚さや種類を選べるの3つ
  • 無印のフェイスタオルには厚手、普通、薄手の3種類があり、用途よって使い分けができる
  • 無印のふっくらパイルフェイスタオルは、厚みのあるしっかりとしたタオルで、吸水性もありバスタオル代わりにもなる
  • 無印のパイル織り薄手フェイスタオルは、オーガニックコットンを使用したやさしい肌触りで、乾きやすい
  • 無印のワッフル織りフェイスタオルは、凹凸のある素材でサラッとした肌触りが特徴

日常生活においてタオルは必需品で、直接肌に触れるものなのでしっかり選びたいですよね。

もし、無印のフェイスタオルが気になっているなら1枚試してみても損はないと思います。

私も口コミを見てからふっくらパイルフェイスタオルを購入したのですが、後悔はしていません♪

この記事を参考に無印のフェイスタオルを選んで頂けたら幸いです。

無印のフェイスタオルは厚みがあってふんわりして気持ちがいいと人気です。

肌触りがよく、吸水性も抜群なので、洗顔後やお風呂上がりの肌を優しく拭きとれます♪

カラーバリエーションも豊富なので、選ぶのも楽しいですよ♪

コメント

advanced-floating-content-close-btn