当ページのリンクではアフィリエイト広告を利用しています。
【PR】

ネビオのチャイルドシートの口コミ評判は?使用方法やおすすめを調査!

ネビオのチャイルドシートの口コミ評価は?使用方法やおすすめを調査! 子育て

ネビオのチャイルドシートが気になる。

口コミや使い勝手はどうなのかな?

ネビオのチャイルドシートの口コミは、「新生児から長く使えて便利」「お手頃な価格なのに高機能」など評判がとても高いです!

赤ちゃんを車に乗せるのに、安全でパパママも安心できるチャイルドシートを選びたいですよね。

ネビオのチャイルドシートは高機能で長く使えると口コミ評判が高く、人気のチャイルドシートです!

実際に使用しているユーザーの口コミや正しい使用方法、取扱店を詳しくご紹介します♪

この記事でわかること
  • ネビオのチャイルドシートの口コミ
  • ネビオのチャイルドシートの取り付け方と新生児の乗せ方
  • ネビオのチャイルドシートの種類・ターンピットについて
  • ネビオのチャイルドシート取扱店・購入方法

赤ちゃんとのお出かけに備えて、家族にピッタリなチャイルドシートを選ぶ参考にしてくださいね。

新生児から12歳頃まで長く使えるチャイルドシート兼ジュニアシートです。

車のシートに取り付けたままで360度回転するので左右どちらのドアからでも乗せ降ろしができ、車内で赤ちゃんのお世話をするときにも便利♪

ベビー・チャイルド・ジュニアと3モード適用で赤ちゃんの成長に合わせて安心して使えますよ!

ネビオのチャイルドシートの口コミ評判は?

チャイルドシートに乗った赤ちゃんのイラスト

ネビオのチャイルドシートにはどんな口コミがあるのだろう?

ネビオのチャイルドシートには、「長く使える」「コスパがいい」など良い口コミが圧倒的に多くあります!

ネビオのチャイルドシートの良い口コミだけではなく、悪い口コミも知ったうえで選びたいですよね。

そんな気になる口コミを調べてまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください♪

ネビオのチャイルドシートの悪い口コミ

ネビオのチャイルドシートは良い口コミが多い商品ですが、悪い口コミも少なからずありました。

少数ですが、悪い口コミの意見は以下の2つです。

悪い口コミ
  • チャイルドシートが大きくて重い
  • 新生児にはリクライニング角度が少し急な場合がある

赤ちゃんの命を守る大切なチャイルドシートだからこそ、注意しておきたいですね。

それぞれの意見を詳しく見てみましょう。

チャイルドシートが大きくて重い

ネビオのチャイルドシートは、新生児から12歳頃まで長く使えるように、シートが大きく重たい作りになっています。

そのため360度回転できるものの、車の広さによってはシートが大きく座席に引っかかり回しづらい場合があるようです。

回転しづらい時は前の座席を倒す必要がでてきますが、赤ちゃんが大きくなり自分で座れるようになれば回転させることがなくなるので気にならなくなるでしょう。

取り付けやチャイルドシートを乗せ換える時には、女性一人だと重くて大変な場合があるので家族に手伝ってもらうと良いですね。

子供の成長に合わせて長く使えるよう作られているので、大きさ・重さは仕方がないところもありますね。

新生児にはリクライニング角度が少し急な場合がある

ネビオのチャイルドシートは新生児にも使えますが、リクライニングの角度が少し急に感じる場合があります。

長く使えるようにシートが大きめになっているので、小さな赤ちゃんのうちは少し「たて抱き」のような角度になってしまうことがあるという声がありました。

しかし、赤ちゃんの体格にもよるのですが成長するにつれて気にならなくなり、新生児も対象年齢にしっかりと入っている商品ですので安全性は保障されています。

1ヶ月頃は苦しいかな?と思い、お尻の下にタオルを敷いて調整。

3ヶ月になった現在はちょうどいい感じになってきましたよ♪

ネビオのチャイルドシートの良い口コミ

ネビオのチャイルドシートには、「長く使える」「高機能でコスパがいい」など良い口コミが断トツです!

具体的にはどのような口コミがあるのか、ネビオのチャイルドシートの愛用者の声を以下にまとめました♪

良い口コミ
  • 新生児から12歳頃まで長く使えて便利
  • お手頃な価格で買いやすい
  • コスパがいいのにお値段以上の高機能
  • 国内メーカーなので安心・安全

どれも嬉しい口コミばかり!

それぞれ詳しく紹介していきますね♪

新生児から12歳頃まで長く使えて便利

ネビオのチャイルドシートは新生児から12歳頃まで長く使えるので、「買い替える必要がないのがとても嬉しい!」という大満足な口コミが沢山あります♪

赤ちゃんが生まれると何かと揃えるものが多くなり、お金がかかるので大変ですよね。

ネビオのチャイルドシートは新生児から12歳頃まで使えるので、一度買ってしまえば買い替える必要がないという点でとても魅力的です。

新生児から使えて人気なのは、「ターンピット」という種類です。

ネビオには様々な種類がありますので後ほど紹介しますね!

お手頃な価格で買いやすい

ネビオのチャイルドシートは、お手頃な価格で買いやすいのが魅力という口コミも多い商品です♪

他社と比べて安く、種類にもよりますがだいたい2万円前後から購入できるのものがあります。

私の友人が「チャイルドシートは高いから中古で我慢していたけれど、お手頃価格のネビオなら新品を買える!」と喜んでいました。

この価格なら、出産祝いに贈っても負担にならず良さそう♪

コスパがいいのにお値段以上の高機能

ネビオのチャイルドシートは、お手頃なのに高機能なのも評判が良い理由です!

360度回転式で乗り降りしやすく、4段階リクライニング機能と8段階ヘッドレストで赤ちゃんの成長に合わせた調整ができます。

そのうえ、お手頃な価格で新生児から12歳頃まで使えるコスパの良さが人気の高いポイントになっています!

国内メーカーなので安心・安全

ネビオのチャイルドシートは、兵庫県姫路市に本社がある「株式会社中塚小児車工業所」という会社が製造・販売しています。

こだわりを持って考えられたデザインや機能性と低価格を実現しているベビー用品メーカーです。

チャイルドシート以外にも、沢山のベビーグッズを作っている会社で赤ちゃんと家族のために安心・安全な商品を販売しているので信頼できますね♪

歴史のある国内メーカーで作られている商品だから安心!

ネビオのチャイルドシートに新生児を乗せられる?

赤ちゃんを高く上げるパパ

ネビオのチャイルドシートは新生児を乗せやすいの?どの商品がいいのか知りたい!

ネビオのチャイルドシートは新生児から使えるものがあり赤ちゃんの大きさに合わせてしっかりフィットしてくれるので安全で、スムーズに乗せたり降ろしたりできる作りになっています♪

首のすわっていない新生児をチャイルドシートに乗せるときは緊張してしまいますよね。

どのように乗せたら安全なのだろう?と心配しているママやパパに、ネビオのチャイルドシートへの新生児の乗せ方を説明します。

また、チャイルドシートの取り付け方も簡単に説明しますのでご確認ください。

ネビオのチャイルドシートの新生児の乗せ方

ネビオのチャイルドシートは新生児でも簡単に乗せたり降ろしたりできるように作られています。

種類にもよりますが、ネビオの新生児から使えるチャイルドシートは車のシートに取り付けたまま360度回転するので左右どちらからでも乗せられて、降ろす時も楽々ですよ♪

新生児の乗せ方
  1. 乗せたいドア側にシートを回転させる
  2. 赤ちゃんをお尻からそっと乗せる
  3. 肩ベルトを装着する
  4. シートをもとの位置に回転させ戻す

首が座っていない赤ちゃんの乗せ方で重要なポイントは、リクライニングをもっとも寝かせた状態にして座面の一番深い部分にお尻が来るようにそっと座らせること!!

リクライニングの角度をつけたまま座らせると、気道を圧迫させてしまい呼吸に負担がかかる場合があるので注意しましょう。

横向きでの乗せ降ろしの場合には、90度ロック機能でしっかり固定できるのでぐらつかず、勝手に動いて赤ちゃんが落下するなどの危険がありません。

回転レバーはチャイルドシートの正面についているので操作がしやすく、車内で赤ちゃんのお世話をするときにも便利です♪

ネビオのチャイルドシートは新生児から使える人気商品

ネビオのチャイルドシート新生児から使える商品で人気なのは「ターンピット」です。

ネビオのチャイルドシートでなぜ「ターンピット」が人気なのかというと、新生児から12歳頃まで長く使えるという点が最も大きい理由です。

適応対象年齢が低いチャイルードシートを買ってしまうと、すぐに買い替えなくてはいけなくなりコスパが悪いですよね。

ネビオのチャイルード「ターンピット」は買い替えなしで長く使えるのはもちろん、驚きの低価格・お値段以上の高機能でとても人気がありますよ♪

後ほど「ターンピット」について詳しく解説しますので、ぜひチェックしてください!

ネビオのチャイルドシートはどのように取り付ける?

ネビオのチャイルドシートは、取り付けが簡単というところも嬉しい商品です♪

チャイルドシートを車に取り付けるのが大変で時間がかかってしまった、という経験があるママやパパは多いのではないでしょうか。

ネビオのチャイルドシートのほとんどは、取り付け方にISOFIX(アイソフィックス)式を採用しています。

ISOFIX(アイソフィックス)とは、シートベルトを使わずに専用の金具で簡単・確実に取り付けることができる安全な固定方法のことです。

今ではこのISOFIX固定が主流になってきていて、2012年7月以降に発売の車にはISOFIX式の取り付け金具が標準装備されています。

対応車種はネビオの公式サイトで確認できますのであらかじめ調べておきましょう。

ネビオのチャイルドシート「ターンピット」の取り付け方を簡単に説明していますので、参考にしてみてください♪

取り付け方
  1. 車に付いているISOFIX取付けバーの位置を確認する
  2. チャイルドシートのISOFIXコネクターボタンを押し、左右のコネクターを最大限引き出す
  3. ISOFIXコネクターを取付けバーに左右同時に「カチッ」と音がするまで真っすぐ差し込む
  4. チャイルドシートの左右にあるISOFIXインジケーターが両方とも「赤」から「緑」変わったことを確認する
  5. 「カチッ」という音がしなくなるまでチャイルドシートをしっかりと押し込む
  6. 本体を揺らして固定できているか確認する
  7. サポートレッグ(補助装置)の調整ボタンを押しながら長さを伸ばし、車の床にしっかりつける
  8. サポートレッグのインジケーターが「赤」から「緑」に変わったことを確認する

ISOFIXはチャイルドシートをコネクターで接続するだけではなく、サポートレッグという補助装置もしっかり接続することで完成するので最後まで確実に取付けを行ってくださいね!

ネビオのチャイルドシートは説明書がありますのでしっかりと目を通し、わかりづらい場合には記載されているQRコードを読み込み動画で詳しい取付け方を確認することができます。

動画がとてもわかりやすくて、ママ一人でもすぐに取り付けられた!と喜びの声がたくさん聞かれましたよ。

ネビオのチャイルドシートのターンピットについて解説!

チャイルドシート3つのイラスト

ネビオのチャイルドシート「ターンピット」はどんな商品なの?

ネビオのチャイルドシートで人気が高いのは「ターンピット」という種類です。

ネビオのチャイルドシートは対象年齢や機能性の違いなど様々な種類がありますが、その中でも人気の高い「ターンピット」について詳しく調べてみました♪

ターンピットの特徴

ネビオのチャイルドシート「ターンピット」の最大の特徴は、新生児から12歳頃まで長く使えるコスパの良い商品ということです。

ネビオのチャイルドシートには対象年齢により様々な種類があり、お子様の成長に合わせて使い分けることができます。

しかし、成長に合わせて何度も買い替えるのは出費がかさみ大変ですよね。

ターンピットなら、新生児からジュニア期まで長く使えるので買い替える必要がなく経済的です。

付け替える手間もないのは便利で助かりますね♪

ターンピット2種紹介!

ネビオのチャイルドシート「ターンピット」は、現在2種類が販売されています。

  • ネビオチャイルドシート・ターンピット
  • ネビオチャイルドシート・ターンピットF

それぞれ紹介していきますので、比較してみてくださいね♪

ターンピット


ネビオのチャイルドシート「ターンピット」は、対象年齢が新生児から11歳頃まで・適応体重36㎏以下まで使用できるタイプです。

ターンピットの機能について以下にまとめました。

  • ヨーロッパの高い安全基準「R44」をクリア
  • サポートレッグ補助装置
  • 360度回転式
  • 8段階ヘッドレスト
  • 4段階リクライニング
  • 重量13.3㎏

ネビオのチャイルドシートは、ISOFIX(アイソフィックス)式でシートベルトを使わずに専用の金具で簡単に取り付けができます。

ブラック・グレー・ネイビー・ブラウンの4色展開で、おしゃれなブラウンが人気です♪

ターンピットF


ネビオのチャイルドシート「ターンピットF」は「ターンピット」のリニューアルモデルで、対象年齢が新生児から12歳頃まで・身長基準40㎝から150㎝まで使用できるタイプです。

ターンピットFの機能は以下の通りです。

  • 新安全基準「R129」クリア
  • サポートレッグ補助装置
  • 360度回転式
  • 10段階ヘッドレスト
  • 5段階リクライニング
  • 重量14.5㎏

「ターンピットF」は「ターンピット」をリニューアルした最新モデルなので、より高い安全基準をクリアしています。

こちらも取り付け簡単なISOFIX式で、ヘッドレストとリクライニングがより細かく調整できる点などが嬉しい進化です♪

その分、価格の違いや重量に少し差があるので、しっかり比べてみてそれぞれの家庭に合うものを選んでくださいね。

安全基準は、「R44」は前後の衝突試験のみ・「R129」は前後と側面(ドア側)の衝突試験すべてクリアの違いがあるよ。

ネビオのチャイルドシートの取扱店を調査!

お店のイラスト

ネビオのチャイルドシートを買いたいけれど、取扱店はあるの?

ネビオのチャイルドシートを取り扱っている実店舗ないので、購入できるのは通販のみです!

ネビオのチャイルドシートは実店舗での取扱はなく、リサイクルショップであれば中古で取り扱う店舗もありますが、基本的に通販のみの販売です。

残念ながら店頭でネビオのチャイルドシートを見ることはできませんが、以下の通販サイトで購入できますよ♪

  • ネビオ公式オンラインショップ
  • ネットショップ(楽天市場・Amazon・Yahoo)

公式オンラインショップならすべての種類を一気に見られて比べやすいですし、新商品の情報もいち早くゲットできますね。

ネットショップはポイントが使えたり、色々なサービスがある場合もありますので使い勝手の良いショップを選ぶとお得です。

ネビオ公式オンラインショップ

ネビオ公式オンラインショップは、販売されているすべての種類を一気に見られるので比べやすくて便利ですよ♪

公式のサイトだから新商品の情報も早く見られますし、会員登録で300ポイントもらえて、さらに購入すれば価格の1%分ポイントがつくのもお得です。

商品のレビュー投稿が見られたり、取扱説明書・動画が公式オンラインショップ内で公開されているので困ったときにとても役立ちます!

取扱店舗がなくても、サポートが充実しているので安心して購入できますね。

チャイルドシート以外にも可愛いベビー用品が沢山あるから、思わず買いたくなっちゃう♪

ネットショップ

ネビオのチャイルドシートは、楽天市場・Amazon・Yahooでも購入できます!!

ネットショップだと色々な販売店が集まっているので価格も変動する場合があり、お得に買えるチャンスがあるでしょう。

どのお店でもお支払いの時にポイントが使えるなどの特典がありますし、購入すればさらにポイントがもらえるのも嬉しいですね♪

販売店の数が多い分、たくさんの購入者レビューがあり、見やすくて参考にしやすいのも助かります!

ネビオのチャイルドシートの口コミは?まとめ

まとめの文字と車のイラスト
  • ネビオのチャイルドシートの口コミは、「新生児から12歳頃まで長く使えて便利」などの良い口コミが多い
  • ネビオのチャイルドシートの口コミには、「シートが大きくて重い」などの悪い口コミも少しだがある
  • 新生児の乗せ方には、お尻からそっと乗せるなどのポイントがある
  • ネビオのチャイルドシート新生児から使える人気商品は「ターンピット」
  • ネビオのチャイルドシートはISOFIX式で取付けが簡単にできる
  • 「ターンピット」の特徴は長く使えてコスパが良いこと2種類ある
  • ネビオのチャイルドシート取扱店はなく、「公式オンラインショップ」「楽天などのネットショップ」で買える

ネビオのチャイルドシートはネットでしか買えないのに愛用者が多く、信頼できるメーカーなので安心ですね。

どのチャイルドシートを買ったら良いのか迷っているママ・パパにとって参考になっていただけたら嬉しいです。

赤ちゃんの安全を守り、快適に過ごせるチャイルドシートを選んでくださいね♪

大人気のネビオのチャイルドシート「ターンピット」リニューアルモデルです。

より厳しい衝突試験をクリアし、新安全基準「R129」を獲得した安心安全なシートで前後左右の衝撃から赤ちゃんを守ります。

手洗いOKなのでいつでも快適・清潔に使用できるのが嬉しい♪

コメント

advanced-floating-content-close-btn