当ページのリンクではアフィリエイト広告を利用しています。
【PR】

キャンメイクのマスカラ下地が白くなる原因を調査!口コミや使い方も♪

キャンメイクのマスカラ下地が白くなる原因を調査!口コミや使い方も♪ ライフスタイル

キャンメイクのマスカラ下地を使うと白くなるので、原因が知りたい!

ついでに使い方やオフの仕方も教えてください♪

キャンメイクのマスカラ下地は正しい使い方をすれば白くなりにくく、カールが持続するので綺麗なまつ毛をキープできますよ♪

キャンメイクのマスカラ下地のクイックラッシュカーラーERは、透明なのでマスカラ下地だけでなく色々な使い方ができます。

この記事でわかること
  • キャンメイクのマスカラ下地が白くなる原因
  • キャンメイクのマスカラ下地の口コミ
  • キャンメイクのマスカラ下地の使い方
  • キャンメイクのマスカラ下地はお湯で落ちるのか

この記事ではキャンメイクのマスカラ下地を使っていて白くなる原因や種類別使い方、落とし方まで徹底調査しています。

白くなるのが気になっている、良さそうだけど購入しようか迷っている場合も是非参考にしてみてください。

キャンメイクのマスカラ下地のクイックラッシュカーラーERはクリアマスカラですが、下地以外にトップコートとしても使用できますよ♪

カールキープ力も高く1日経っても落ちません!

下向きまつ毛で悩んでいる人でも、綺麗な上向きまつ毛が実現します。

キャンメイクのマスカラ下地は白くなる?原因を解明!

マスカラをする女性

キャンメイクのマスカラ下地を使っていますが、時間が経つと白くなるのが気になる…。

原因は何でしょうか?

キャンメイククイックラッシュカーラークリアのマスカラ下地は、誤った使い方をすると白くなる原因になります。

クイックラッシュカーラーシリーズのクリアは、時間が経つと白くなるという意見が多数あります。

その他にも考えられる原因を、口コミよりいくつかピックアップしました。

考えられる原因を詳しく見ていきましょう!

キャンメイクのマスカラ下地が白くなる原因
  • 液の付け過ぎ
  • マスカラ下地が乾く前にマスカラを塗っている
  • アイシャドウがまつ毛に付く
  • 落とし残しのせい

いくつか問題点はありますが、使い方によってどれも解決できるようなことなので早速明日から実践してくださいね♪

原因その1【液の付け過ぎ】

液が透明により、過剰に付け過ぎてしまうことが白く残る要因のひとつです。

余分な部分が徐々に乾いて白く固まることに…。

白く固まった液はメイクオフの時に落としにくいので注意が必要です。

付け過ぎてしまった場合は綿棒などで余分な液を拭い、その上からマスカラを塗りましょう!

透明だと付け過ぎてしまうので、塗る前にブラシに付いた液を調整した方がよさそうですね!

原因その2【下地が乾く前にマスカラを塗っている】

クイックラッシュカーラーを下地に使用する場合は、よく乾かしてからマスカラを塗ると綺麗に仕上がります♪

細かいところは色付きの下地を使うことで白くなることは防げますよ。

乾いてくると半透明になってくるので、その上をムラなくマスカラを重ねれば綺麗に仕上がりに。

下地を塗って乾くのを待たずにマスカラを重ねてしまうのはNG!

これが白く残る原因です。

原因その3【アイシャドウがまつ毛に付く】

アイシャドウがまつ毛に落ちることも考えられるので、アイシャドウベースを使用したり、パウダーからクリームタイプに変えるのもひとつの策です!

その他の対策として、アイシャドウを塗り終えてから、マスカラ下地を塗ればまつ毛に落ちることもないでしょう。

マスカラ下地を先に塗っている場合は、いつもと順番を変えてみてくださいね。

順番さえ守ればアイシャドウがまつ毛に落ちて白くなることも未然に防げます♪

原因その4【落とし残しのせい】

クイックラッシュカーラーはウォータープルーフタイプのマスカラなので、メイクをしっかり落とさなければ白く残ってしまいます。

アイメイク用のクレンジングオイルやキャンメイクから、クイックラッシュカーラー専用のリムーバーが出ていますよ♪

専用のリムーバーでないと落ちないくらい強力なので使用をおすすめします!

落としたつもりでも、残っていることが多々あります…。

それも白く残る原因のひとつなんですね!

キャンメイクのマスカラ下地を口コミから考察!

キャンメイクのマスカラ下地の口コミはどうでしょうか?

キャンメイクのマスカラ下地の口コミでは、メリットデメリットが上がっており賛否両論です。

SNSやアットコスメなどの口コミやレビューを参考に、メリットとデメリットをそれぞれまとめました。

キャンメイクのマスカラ下地はプチプラだけど、購入を迷われてる人はぜひ参考にしてください♪

キャンメイクのマスカラ下地のデメリット

キャンメイクのマスカラ下地のデメリットはある?

キャンメイクのマスカラ下地は良い口コミが多数であり、「白くなる」というデメリットが少数でみられています。

「白くなる」以外のデメリットとは何なのか、口コミを元に見ていきましょう。

デメリット
  • ダマになりやすい
  • 白く固まる
  • メイクが落ちにくい
  • 一重だと効果が出にくい

キャンメイクのマスカラ下地は白くなること以外に、「ダマになりやすい」、「メイクが落ちにくい」などのデメリットがあがっていますね。

デメリットに対する問題解決は以下の通りです。

ダマになりやすい

まつ毛に液を付け過ぎている、もしくは乾かないうちにマスカラを重ねている可能性があります。

透明なので量がわかりずらいのも付け過ぎの原因かもしれませんね…。

量を調整してまつ毛全体にムラなく塗り終えたら乾かし、マスカラを重ねてみてください♪

キャンメイクのマスカラ下地は3種類あり、コームの種類も違うので自分が使いやすいものを選ぶと綺麗に仕上げられますよ。

白く固まる

液の付け過ぎの可能性があるので、量を調整しながら塗ってみましょう!

付け過ぎていると、時間差で乾くので後で乾いた部分が白くなり目立ってしまいます。

または、洗い残しの上に塗ってしまうことで乾いた時に白く残る原因に…。

付け過ぎてしまった時は綿棒などで拭いましょう♪

メイクが落ちにくい

クイックラッシュカーラーシリーズで、唯一お湯で落とせるのはクイックラッシュカーラーERだけです。

下地の上に重ねたマスカラがウォータープルーフであるなら、リムーバーかアイメイク用クレンジングオイルの使用をおすすめします。

落ちにくいからと言ってゴシゴシ落とすのは厳禁!

クイックラッシュカーラーERをお湯で落とす場合は、まつ毛に負担をかけないよう強くこすらず優しく洗いましょう♪

リムーバーなどを使用する場合も同様に、優しく馴染ませてから流すと良いですよ。

一重だと効果が出にくい

重めでは効果を感じにくい思われがちですが、一重さんでも上向きまつ毛が作れますよ!

一重さんや下向きまつ毛さんもしっかりとした使い方で塗れば上向きまつ毛になれます♪

一重さん向けのテクニックは以下を参照ください。

一重さん向けテク
  1. ビューラーを瞼に押し当てる
    • 軽く下を向きビューラーをまつ毛の生え際ギリギリの位置にあて、上瞼に押し当てる
  2. 手首を返しながら挟む
    • しっかり挟んだら毛先に向かって少しずつ挟んでいく
  3. 下地はしっかり塗る
    • 下地はカールキープやロング効果があるものを選ぶと良い
    • 1本1本つけやすいコームタイプのブラシが良い
  4. マスカラは根元を中心に塗る
    • カール力のあるマスカラを選ぶと良い
    • 見下ろすような角度で塗ると根元もやりやすい
    • 重くなり下がってしまうので毛先には付け過ぎない
  5. ホットビューラーなどあればカール癖を付けて仕上げる

この方法であれば、一重さんでも1日中上向きまつ毛をキープできますよ♪

キャンメイクのマスカラ下地のメリット

キャンメイクのマスカラ下地のメリットを教えてください。

キャンメイクのマスカラ下地は、カールキープ以外のメリットも沢山あります!

実際に使っている方の口コミを見ていきましょう♪

メリット
  • カールを1日中キープできる
  • まつ毛が綺麗に上がる
  • 時間が経ってもまつ毛が下がってこない
  • パンダ目にならない
  • 毛束感が綺麗に出る
  • プチプラなのに優秀

ウォータープルーフならではのメリットが多数ありますね!

早速、メリットについて詳しく紹介していきます。

カールを1日中キープできる

クイックラッシュカーラーの口コミで1番多かったのは、カールを1日中キープできるでした。

カールキープ力のおかげでまつげは夕方まで上がりっぱなしに!

お出かけ中でも、綺麗なカールがキープできていたらテンションもあがり、何度でも鏡を見たくなりますね♪

他の製品から乗り換える人も多いみたいですよ!

まつ毛が綺麗に上がる

しっかり根元から塗るとまつ毛が綺麗に持ち上がりますよ♪

口コミでも多くの感動の声が上がっていました。

根元から塗ればグッとまつ毛が立ち上がり、リフトアップ効果が期待できます!

なかなか上がらないなと思ったら、まつ毛を綺麗に上げる方法を紹介しているので参考にしてください♪

時間が経ってもまつ毛が下がってこない

キープ力あるので時間が経ってもまつ毛が下がってきません

朝にしっかりビューラーをしていても、重みでだんだんと下がってきてしまいますよね…。

しかし、クイックラッシュカーラーを根元からしっかり塗れば1日中、上向きで過ごせますよ♪

お出かけ中にマスカラを塗りなおす手間が省けます!

パンダ目にならない

クイックラッシュカーラーは水・涙・汗・皮脂に強いので、パンダ目になりにくいのが特徴です。

マスカラが滲んでしまって、よれてしまうとメイク直しが大変ですよね。

しかし、クイックラッシュカーラーはウォータープルーフ処方で、水や汗に強いためパンダ目になる心配がありません!

暑い季節に汗や涙で滲んでしまいがちな人は試してみてください♪

毛束感が綺麗に出る

クイックラッシュカーラーセパレートだと極細ブラシなので、程よい毛束ができて綺麗に仕上がります。

毛束感があると、流行りの韓国風まつ毛になり存在感も増しますよ!

ナチュラルメイクをする時も、毛束感があるとお顔の印象がはっきりしてドーリーな印象に♪

目がパッチリして見えるので、目ヂカラアップも期待できちゃいますね。

プチプラなのに優秀

クイックラッシュカーラーはアットコスメでベストコスメ大賞を何度も受賞しているくらい優秀です。

「これを使うと他のものは考えられない」とリピーターも多いです!

1本748円(税込)というプチプラなのに、長さ・カールキープ力・ボリュームが手に入るのも魅力のひとつ♪

試しやすい価格なので、まだ使ったことがない方や迷っている方でも挑戦しやすいですよ。

キャンメイクのマスカラ下地の使い方を種類別で伝授♪

キャンメイクのマスカラ下地の正しい使い方を教えてください。

種類も沢山あるのでどれを選ぶと良いかな?

キャンメイクのマスカラ下地は3種類ありそれぞれ使い方は異なりますが、正しくまつ毛に塗れば白くなることもなく綺麗に仕上がりますよ。

1種類ずつ正しい使い方を説明していくので、塗り方をマスターしちゃいましょう♪

キャンメイクのマスカラ下地は以下の3種類です。

クイックラッシュカーラーシリーズ3選
  • クイックラッシュカーラーER(クリアのみ)
  • クイックラッシュカーラー(11色展開)
  • クイックラッシュカーラーセパレート(3色展開)

クイックラッシュカーラーER(クリア)


キャンメイクのクイックラッシュカーラーERは1本でマスカラ下地・マスカラ・トップコートになります。

お湯で落ちるタイプですが、重ねるマスカラがお湯でオフできない場合は専用リムーバーやアイメイク専用クレンジングを使いましょう。

使い方
  1. アイラッシュカーラーでまつ毛をカールさせる
  2. まつ毛の根元から持ち上げるようにしてムラがないように塗る
  3. 乾いたらお手持ちのマスカラを塗る

キャンメイクのマスカラ下地をまつ毛に塗る時に注意したいのは使い方と量です。

透明は付け過ぎても分かりづらいので、容器からブラシを出す時に量を調整する必要があります。

もし塗り過ぎてしまった時は綿棒なので余分な液を取るといいですよ♪

クイックラッシュカーラー(クリア・保湿成分配合)


クイックラッシュカーラーのシリーズで最もカラーバリエーションがあり、クリアを含め11色展開です。

ERと同じで、マスカラ下地・マスカラ・トップコートの3つの役割を果たしてくれます。

使い方はほとんど同じですが、ブラシではなくコームなので塗る際には液の付け過ぎに注意してくださいね!

使い方
  1. アイラッシュカーラーでまつ毛をカールさせる
  2. コームのショート面でまつ毛を根元から持ち上げる
  3. コームのロング面でまつ毛をセパレートに整える
  4. 乾いたらお手持ちのマスカラを塗る

クイックラッシュカーラーセパレート(クリア・美容液成分配合)


クイックラッシュカーラーセパレートは極細ブラシで綺麗なまつ毛を作れます。

カラーバリエーションはクリア・ブラック・ブラウンの3色展開。

クイックラッシュカーラーセパレートもマスカラ下地・マスカラ・トップコートの3つの役割を果たしてくれます♪

使い方はだいたい同じですが、ブラシが細いので上手く塗るコツがあるので紹介しますね。

使い方
  1. アイラッシュカーラーでまつ毛をカールさせる
  2. ブラシをくるくる回しながらまつ毛にまんべんなく塗る
  3. 根元はジグザグしながらまつ毛を持ち上げるように塗る
  4. まつ毛の中間から毛先にむかって真っ直ぐ押し上げるように、スーッととかして仕上げる

キャンメイクのマスカラ下地はお湯で落とせるか検証

キャンメイクのマスカラ下地はお湯で落とせる?

落とせないものもありますか?

キャンメイクのマスカラ下地のクイックラッシュカーラーERはお湯で落とせるマスカラです。

商品名お湯で落とせる
クイックラッシュカーラーER
クイックラッシュカーラー
クイックラッシュカーラーセパレート

お湯で落とせるのはクイックラッシュカーラーERのみですが、重ねるマスカラによってはアイメイク専用のリムーバーが必要になります!

クイックラッシュカーラー専用リムーバーはマスカラ馴染みが良くなりこすらずするんとオフ可能♪


他のウォータープルーフタイプ、フィルムタイプマスカラにも使用でき、ケア成分が10種類も入っていることでまつ毛を労われるのも嬉しいポイントですね♪

正しいオフの仕方
  1. コームの側面全体を使い、乾いた状態の上下まつげの根元から毛先まで液をつける
  2. コームのロング面を使用し、上まつげの上からも液をつける
  3. コームのロング面を使い、まつげをとかすようにして液を馴染ませる(2分~3分)
  4. アイメイクと馴染ませた後、ぬるま湯で洗い流す

キャンメイクのマスカラ下地は白くなる?のまとめ

  • キャンメイクのマスカラ下地は白くなるという声があるが、原因や正しい使い方などを知れば解決できる
  • キャンメイクのマスカラ下地が白くなる原因は、液の付け過ぎ下地が乾く前にマスカラを塗っているなどがある
  • キャンメイクのマスカラ下地のメリットは、カールを1日中キープできる、まつ毛が綺麗に上がるなどがある
  • キャンメイクのマスカラ下地のデメリットは、ダマになりやすい、白くなるなどがある
  • キャンメイクのクイックラッシュカーラーシリーズには、クイックラッシュカーラーERクイックラッシュカーラークイックラッシュカーラーセパレートがある
  • キャンメイクのマスカラ下地には、お湯で落とせるものと落とせないものがある

キャンメイクのマスカラ下地はプチプラで優秀ですが、使い方によっては白くなるのですね!

原因が分かったことで、次からは今まで以上に理想のまつ毛が作れることでしょう。

この記事が参考になれば嬉しいです♪

アットコスメ、ベストコスメ大賞を何度も受賞しているキャンメイクのマスカラ下地は下地とトップコートの3wayマスカラ♪

クリアタイプのマスカラなのでガッツリアイメイクをしたくない時でもまつ毛は上がりっぱなしです!

1本所持しておくと、ここぞという時に助かりますよ♪

コメント

advanced-floating-content-close-btn