【PR】

一人暮らしでウォーターサーバーは後悔する?メリットや選び方!おすすめも紹介

一人暮らしでウォーターサーバーは後悔する?メリットや選び方!おすすめも紹介 ライフスタイル

一人暮らしでウォーターサーバーを購入すると後悔するの?

一人暮らしにウォーターサーバーを後悔した理由には、「水を消費できない」「水道で十分」「ボトルの交換が大変」などがありました。

しかし、「水やお湯を手軽に用意できるのでお酒や料理にも使っている」「コンパクトなタイプもあり飲みきれる!」とのメリットもたくさんありますよ♪

この記事でわかること
  • 一人暮らしでウォーターサーバーを使用して後悔した理由
  • ウォーターサーバーを使用するメリット
  • 一人暮らしで使用する際の選び方
  • おすすめのウォーターサーバーや浄水器

正しい使い方を知れば、買い物やお湯を沸かす手間や時間、ごみを減らせて快適な時間を作れます。

何となく選んで後悔しないためにも、使用するデメリット・メリットを参考に自分に合うウォーターサーバーを選んでみてください。

一人暮らしでも利用しやすい、コンパクトでおしゃれなデザインのウォーターサーバーが販売されています。

契約不要のウォーターサーバーがネット通販でも買えるので、お試しで使ってみるのも良いですね♪

一人暮らしでウォーターサーバーは後悔する理由は何か?

ウォーターサーバーでコップに水を入れている

一人暮らしでウォーターサーバーはいらないって聞くけど、実際に使用して後悔した人の理由を聞いてみたいな。

一人暮らしでのウォーターサーバーは、「水を消費できない」「水道水で十分」「ボトルの交換が大変」などの理由から後悔するとの声がありました。

ウォーターサーバーを契約しても、使いこなせなかったらもったいないな…。と心配になりますよね。

自分に合った使い方を見つけてから購入すれば、時間や手間をかけずに快適に過ごせますよ♪

一人暮らしでウォーターサーバーを使用して後悔しないために、購入者の後悔した理由を見てみましょう。

水を消費できない

普段から水を飲まず、ジュースなどのペットボトル飲料を買うため頼んだボトルがたまり必要なかったと後悔する声がありました。

一人暮らしで仕事で家にいない時間が長い、出張・旅行などで家をあけることが多い場合は水を消費できないケースもあります。

また、メーカーによって一定期間に注文しなければならない毎月の注文ノルマがあり、溜まってしまう場合が多くあるようです。

自分がどれくらいのお水が必要なのか、生活パターンに合う量を知っておくことが重要です。

必要な時に注文できるタイプや解約金がかからない商品を選べば、安心ですよ♪

水道水で十分

「水の味の違いがよくわからなかった」「水道水でも十分満足だった」などの理由から後悔したとの声がありました。

天然水の良さがわからない、お水にお金をかけるなら他のところに使いたいから、ウォーターサーバーは必要ないとの意見もあります。

しかし、住んでる地域や築年数が古い建物によっては「衛生面が心配でウォーターサーバーを使うようにした」という声もありました。

キレイな水を取り入れることは、健康面・美容面においてとても重要と言われています。

健康や美容のため」にミネラルウォーターを飲んでいるケースも多く、代謝がよくなって、老廃物が排出されやすくなり、美肌効果が期待されると言われていますよ。

毎日を気持ちよく過ごすためにも、体にいいものを取り入れたいですね。

私の息子はアトピーだったのですが、キレイなお水を使うようになったら症状が少し落ち着きました。やっぱりお水って大事ですね!

ボトルの交換が大変

ボトルが重く、交換するのが負担だからやめてしまったという声もありました。

お得なものを選んだつもりが、交換が面倒で「結局水が無駄になってしまった」なんてことにならないように、無理のない大きさのウォーターサーバーを選びたいですよね。

負担になるほど大きなボトルを交換するのは、床が水浸しになってしまったり、ケガをしたりする恐れがあるので、選ぶ際はボトルの大きさにも注意しましょう。

機能性が高いものはペットボトルをセットするだけで簡単に交換が完了しますし、水道水をろ過して使用できる浄水型など、手軽に交換できるタイプも販売されています。

卓上のコンパクトなサイズなら、ボトルの交換も負担にならずに済みますね。

一人暮らしだから、簡単にボトルの交換ができるものにします♪

部屋のスペースをとられる

サーバーや水のボトルを置いておくスペースが必要で、部屋が狭くなってくつろげないと言った意見もありました。

「サーバーを置くことでスペースがとられる」「一人暮らしには大きくて邪魔になる」など、生活空間を圧迫するケースがあるようです。

快適な生活のためのウォーターサーバーがストレスになってしまっては台無しです。

住宅事情は様々ですが、置き場所問題でウォーターサーバーを使うか迷っているなら、コンパクトなデザインや卓上タイプを選ぶと良いですよ♪

コンパクトでおしゃれなウォーターサーバーも販売されています!

一人暮らしでウォーターサーバーを使用するメリット

ウォーターサーバーから水を注いでいる

一人暮らしでウォーターサーバーを使用するメリットは「買い物やお湯を沸かす手間と時間がなくなる」「ゴミを減らせる」「災害時に備えられる」です。

一人暮らしでもウォーターサーバーを利用している人がたくさんいるなら、使うメリットを知りたいですよね。

ウォーターサーバーを使用するメリット
  • 使いたいだけの水やお湯を手軽に用意できる
  • コンビニや自販機でペットボトルを買わず節約になる
  • 災害時のため備蓄になる

一人暮らしでもウォーターサーバーのメリットはたくさんあります!

それでは、一つずつ詳しく見ていきましょう。

使いたいだけの水やお湯を手軽に用意できる

少量でも使いたい分だけ、ボタンやレバーを押すとおいしいお水が出るのでお湯を沸かす必要がないのはとても手軽です。

ウォーターサーバーがあれば、飲みごろの水が出てくるので便利ですよね。

特に慌ただしい朝の時間に、白湯やコーヒー、紅茶など飲みたいものをすぐに準備出来て時短になります。

また、カップラーメンやスープなどのインスタント製品で、パパっと食事を済ませたい時やにお湯を沸かす手間がかからないのも嬉しいポイント♪

疲れた時は、お気に入りの飲み物や白湯でリラックスするのもいいですね。

一人暮らしは仕事に家事に大忙しだからこそ、ウォーターサーバーを利用して手間がかからない工夫をしているんです!!

バタバタする朝に、すぐ飲めるのは助かります♪

料理には万能なアイテム

ウォーターサーバーのお水は飲料だけでなく、料理にも使えます。

ウォーターサーバーのお水は飲み物に使用するイメージがありますが、「そのまま使えて時短になり、料理の味がよくなるので、活用しないと勿体ない!」といった意見があります。

特にご飯やみそ汁などの料理はおいしい水を使うと味が変わり、お米がふっくら炊ける、みそ汁などのだし汁のうまみを引き出せる・煮物の具材が柔らかくなるなどいいことばかり。

水を変えるだけでおいしくなるなら、使わない手はないですよね♪

美容に熱心な女優さんは、ミネラルウォーターでお米を洗っているそうです。

おいしいお酒作りに

ウォーターサーバーは、毎日晩酌する場合にもおすすめです。

お酒が好きで晩酌の習慣があるなら、「家でもおいしいお酒が飲めたらいいな」と思いますよね。

ウォーターサーバーの水を使えばひんやりと冷たい水割りや、飲みごろのお湯割りが手間をかけずに作れます。

水のボトルや、保温ポットも必要ありませんよ。

洗い物も少量になるので、晩酌タイムをのんびり楽しめますね♪

もちろん、お酒以外の水やお湯で薄める飲み物もおいしくできるので、色々飲み比べてみてください。

私はカルピスやホットレモンを作って飲んでいます。

来客時に

おいしい水があれば、急な来客があっても大丈夫!

「ウォーターサーバーのお水でインスタントのコーヒーを入れたらおいしく仕上がっていて、お客さんに喜ばれた」というケースもあります。

他の飲み物に使っておいしいのは、お水そのものがおいしいからこそ。

冷蔵庫に飲み物がなくても、ウォーターサーバーがあれば急な来客時にあわてることなく飲み物を準備できます。

また、「友人が来た時は、セルフで飲み物を注いでもらうようにして、とても楽になった」といった声もあり、一人暮らしでも活用できる場面はたくさんありそうですね。

コンビニや自販機でペットボトルを買わず節約になる

ウォーターサーバーの水を詰め替えて持ち運べば、コンビニや自販機に立ち寄る必要がなくなり、出費を抑えられます。

様々な物の値段が上がり、少しでも無駄をなくして節約したいですよね。

コンビニで購入する天然水の費用相場は100円~120円、自販機は110円~150円です。

毎日続くと結構な金額になり、余計な買い物をしてしまった場合、さらに出費がかさむ可能性がありますね。

ウォーターサーバーから水筒やマイボトルに詰め替えるとコンビニや自販機でペットボトルを買う手間がなくなり、節約にもなるので一石二鳥♪

また、ウォーターサーバーの水を詰め替えて持ち運べば、ペットボトルのゴミを減らすことに繋がります。

お気に入りの水筒やマイボトルをGETして、ウォーターサーバーの詰め替えをすれば、ゴミを捨てる手間もなくなりますよ!

ウォーターサーバーは財布にも環境にも優しいですね。

災害時のための備蓄になる

ウォーターサーバーの水は、災害での停電や断水など、いざという時、役に立ちます。

自然災害が起きたり、災害のニュースが流れたりすると、不安になって備蓄が必要だと感じますよね。

必要になったときに買いに行っても売り切れて、入荷も未定なんてことになったら大変です。

台風や地震など、停電や断水になった場合、基本的にウォーターサーバーは使用でき飲料水としてだけでなく顔や手を洗うのに使え、いざという時役に立ちます。

毎月水を消費できなくても、備えとして置いておくと安心ですよ。

ただし、電気で稼働するボタン式の場合、電力がないと水を出せない種類もあるので、注意してください。

ウォーターサーバーを取り入れると、災害時の備えにもなるならいいかも。

一人暮らしでのウォーターサーバーの選び方

ウォーターサーバーで水筒に水を入れている

一人暮らしでのウォーターサーバーの選び方は、コスパ、機能性・使いやすさ、デザインに注意して選ぶと失敗しにくいです。

選び方を間違うと、使いこなせず後悔することになるので、慎重に選びたいですね。

一人暮らしでのウォーターサーバーを選ぶ場合、以下の点をチェックしてみて下さい。

ウォーターサーバーを選ぶ時にチェックすること
  • コスパ(合計の費用)
  • 機能性・使いやすさ
  • デザイン

選び方について、一つずつ見ていきましょう。

コスパ(合計の費用)

サーバーを契約する場合、契約期間や解約料金がどれくらいかかるのか調べておく必要があります。

長く使うものだからこそ、費用がどのくらいかかるのか気になりますよね。

ここでポイントなのはお水代だけではなく、サーバーレンタル代または本体購入代、電気代、送料などを考慮した【合計の料金】選ぶこと。

また、レンタルの場合、水の配送日の指定やスキップができるものを選びましょう。

注文ノルマがない機種は自分が飲める分だけ水を注文できるので、無駄な出費を抑えられます。

自炊の回数や水分を摂る量も様々ですので、まず自分が1日にどれくらいの水が必要なのか調べてみましょう。

■水の消費量の目安

   用途      消費量   
 飲み水(コップ1杯)    200ml
炊飯(1合)   200ml
その他料理   500~1Ⅼ
お茶(マイボトル1本)   500ml

機能性・使いやすさ

毎日使うものだからこそ、忘れてはいけないのが使いやすさです。

ウォーターサーバーを日常遣いをする中で、ストレスを感じることなく使いたいですよね。

例えば用途に合わせて好みの温度に調節できたり、スムーズにボトルの交換が出来たりすることは些細ですが重要なポイント。

お手入れのしやすさであれば、「自動お手入れ機能」があると便利です。

機能性の高いものであれば、使いやすく、さらに暮らしが豊かなものになりますよ♪

手間を減らせて時間が出来たら、何か新しいことを始めようかな!

デザイン・サイズ

髙さや奥行、幅などのサイズをチェックして本体サイズを確認しておきましょう。

部屋に置くなら見た目がおしゃれなデザインを選びたいですよね。

しかし、せっかくおしゃれなデザインのウォーターサーバーを選んでも、設置スペースや家事導線に合わなければ使いにくく、ストレスになります。

ウォーターサーバーもお部屋の雰囲気に関わるインテリアの1つ。

狭い部屋では、大きなタイプは圧迫感を感じることもあるので、コンパクトなタイプが便利です。

部屋においても違和感ないデザインがいいですね♪

一人暮らしのウォーターサーバーのおすすめ4選

ペットボトルとコップ

一人暮らしにおすすめのウォーターサーバーを知りたいです。

一人暮らしには、レンタル料金がかからず2リットルのペットボトルが使え持ち運びしやすいコンパクトなタイプがおすすめ♪

「レンタルしたくない」「メーカーが色々あって決められない」などの理由で、手頃な値段で買えるウォーターサーバーを購入に踏み切るケースもあります。

なるべくコストをかけずに購入できるウォーターサーバーを紹介します。

一人暮らしにおすすめのウォーターサーバー4選
  • Toffy・ウォーターサーバー
  • コンフィー・卓上ウォーターサーバー
  • アラジン・ウォーターディスペンサー
  • ブリタ・タンク型浄水器

Toffy・ウォーターサーバー

組み立てや設定いらずで、2Lボトル用の専用キャップを使って本体にボトルをセットすればすぐに使用できます。

インテリアとして、生活感が出るペットボトルを隠せる色付きカバーがついています。

様々なボトルをセットできる専用キャップがついてるので、ほとんどのミネラルウォーターに対応可能。

コンフィー・卓上ウォーターサーバー

水をとる空間が大きく、色々なサイズの容器も対応可能

電源を入れて、ペットボトルを入れるだけなので簡単に使用できます。

ボタン式やレバー式と違い、コップで押すタイプだから片手で使えて便利。

軽くて持ち運びが楽々、コンセントがあればどこでも置けます。

アラジン・ウォーターディスペンサー

家計と体に優しい、電源不要のウォーターサーバーです。

4種類の天然水から選べて、ふくろ状の真空パックをセットするだけで交換が簡単。

使い終わったら折りたたんでプラゴミで出せます。

セットするお水はペットボトルのイメージしかありませんでした!

ブリタ・タンク型浄水器

どのタイプにしようか迷って決められない場合は、手間や負担が少ないタイプで、ウォーターサーバーのある生活をスタートしてみるのも1つの方法です。

ブリタ・タンク型浄水器は、常温・冷蔵庫での使用ですが、水道水をタンクにいれるだけで、おいしいお水が飲めます!

「飲みたい時においしい水が飲める」「ペットボトルのごみが減った」など、購入してよかったと好評です。

浄水器は、自宅の水道水をろ過して抽出するから、ボトルの注文、交換が不要になり、毎日使うお水のコストがぐっと抑えられます。

タンク型以外にもポット型も使いやすいと評判なので、試してみてもいいですね♪

一人暮らしでのウォーターサーバーは後悔する?のまとめ

コップに水を注いでいる
  • 一人暮らしでウォーターサーバーを後悔した理由は、「水を消費できない」「水道水で十分」「ボトルの交換が大変」「部屋のスペースをとられる」から
  • 一人暮らしでウォーターサーバーを使用するメリットは買い物やお湯を沸かす手間と時間がなくなる節約になる災害時に備えられるなどがある
  • ウォーターサーバーのお水は飲料だけでなく、料理お酒作り急な来客にもとっても便利
  • 一人暮らしでのウォーターサーバーは、コスパ、機能性・使いやすさ、デザインに注意して選ぶ
  • 一人暮らしのウォーターサーバーのおすすめには、Toffy・ウォーターサーバー、コンフィー・卓上ウォーターサーバーなどがある
  • 一人暮らし用のウォーターサーバーには浄水器タイプも便利で、ブリタ・タンク型浄水器がおすすめ」

一人暮らしでウォーターサーバーは後悔した意見はありましたが、上手に活用できれば日常が豊かになることがわかりました。

一人暮らしでもウォーターサーバーを使う価値は十分あります。

そして、体に良いものを取り入れたいと思うのは、自分を大事にしたいからこそ。

自分に合うのはどのタイプか、後悔しないためにじっくり選んでくださいね♪

卓上におけるシンプルなデザインで、一人暮らしにも使いやすいコンパクトな大きさ。

ボトルの交換はスーパーのペットボトルが使えるので簡単に交換できます。

毎日を快適に過ごすために、一人暮らしでもウォーターサーバーを使ってみましょう♪

コメント

advanced-floating-content-close-btn