【PR】

大学生の新生活で必要なもの!準備のポイントや費用についても紹介♪

大学生の新生活で必要なもの!準備のポイントや費用についても紹介♪ ライフスタイル

大学進学で一人暮らしすることに決まったけど、

何が必要になってくるかな?

大学生の新生活に必要なものは、まず「最低限の家具・家電」、「日用品」を最優先に準備していきましょう。

これから大学生で一人暮らしの新生活が始まるけれど、何が必要でどう準備していったらいいのだろう?と悩みますよね。

この記事を読んでわかること
  • 大学生の新生活で必ず必要なものはこれ!
  • 大学生の新生活に向けて準備する上でこれがあったら便利♪
  • 大学生の新生活こうするとスムーズに!準備するポイントF
  • 大学生の新生活でかかってくる生活の費用

この記事では必ず必要なもの、これがあったらいいな!や準備をスムーズにしていくポイント、生活にかかってくる費用までお伝えします。

大学生の新生活で必要な情報がすべて分かるので参考にしてみてくださいね♪

アイリスオーヤマの一人暮らし3点セットなら、大学生の新生活に必要なものの冷蔵庫・洗濯機・電子レンジが一度に揃えられますよ!

費用も抑えられるので、断然セット買いがお得です。

大学生の新生活で必要なもの!必ず用意するのはこれ♪

家と引っ越しトラック

具体的に、どんなものが必要で用意しなきゃならないの?

大学生の新生活には、最低限の家具や家電、すぐに使える日用品が必要になってきます。

新生活を開始したその日から、生活の基本のことが困らないように、最優先で準備しましょう♪

家具・家電は、選んだ物件の広さに合わせて選ぶのが大切ですよ。

必要な家具を準備しよう♪

大学生の新生活で必要なもののうち、次のような寝具などの家具は1番最初に検討して揃えましょう。

大学生の新生活に必要な家具
  • ベッドなど寝具一式
  • カーテン
  • テーブル
  • 勉強するためのデスク・チェア

ベッドなど寝具一式

引越しした当日からきちんと眠れるように、まずは寝具が必要不可欠になってきます。

新生活の寝具の準備を進める際に、ベッドにするか布団を敷くか悩むかもしれませんが、それぞれに良いところがありますので、参考にして選んでください♪

ベッドのメリット

  • 布団を敷いたり、畳んで収納する手間がない
  • ベッドの下を収納として活用できる
  • 床からの高さがあるので、布団に比べて通気性が良い

布団のメリット

  • 畳めるので、部屋を広々使える
  • ベッドを購入するより、費用が抑えられる
  • 引越しや処分をするときも手間がかからない

カーテン

カーテンは防犯面やブライバシーの保護を考えたときに必要なものです。

外が暗くなり、部屋の明かりをつけると中の様子が見えてしまいますよね。

上層階だから大丈夫!と思うこともあるかもしれませんが、向かいの建物から部屋の中が見えていた、ということも大いにありえます。

トラブルに巻き込まれる可能性をなくすためにも、カーテンは準備しましょう。

テーブル

小さめのものでも大丈夫だと思いますので、テーブルは準備しておきましょう。

スペースを取られるのがちょっと…と思ったのなら、折り畳みのものもありますので、そちらを購入するといいですね♪

デスクとチェア

しっかり家でも勉強できるように、勉強用のデスクとチェアが必要です。

必要なときだけ広げて使える折り畳みのデスクや、部屋のコーナーにピッタリ収まるようなデスクもあります。

様々な種類のデスク、チェアがありますので、ご自身のお部屋のスペースに合わせて選ぶといいですね♪

冷蔵庫などの大型家電も最優先で揃えよう!

冷蔵庫などの大型家電は、家具と同様、なるべく早い段階で検討・購入したいものです。

大学生の新生活に必要な家電
  • 冷蔵庫
  • 洗濯機
  • 電子レンジ
  • 照明器具

家具もそうですが、家電も買い揃えるのはなかなかお金がかかりますね。

家電量販店でまとめて購入すると割引をしてくれることがあるので、家電セットで一気に一通り揃えるのもいいですね♪

冷蔵庫

一人暮らしに選ぶ冷蔵庫のサイズは、容量150L程度のものを選ぶとちょうど良いですよ。

あまり自炊をしない場合は容量100L程度の冷蔵庫もありますし、毎日自炊する場合は容量200~300Lの冷蔵庫もありかもしれません。

どれくらい料理をするかによって、冷蔵庫の容量を選ぶといいでしょう。

一人暮らしのコンパクトサイズ冷蔵庫は、省スペースで置くことを想定しているものも多いので、上に電子レンジを置ける冷蔵庫などもありますよ!

洗濯機

洗濯機も冷蔵庫同様、おすすめサイズがあり5㎏程度のモデルを選ぶといいでしょう。

もし自宅でシーツや毛布も洗濯したい!ということであれば、7㎏程度のものを選ぶと大型のものも洗濯できます♪

併せて、洗濯したものを干すスペースや、もの干しがあるかも確認しましょう!

電子レンジ

電子レンジは容量20L前後のものがちょうど良いでしょう。

デリバリーや冷凍食品がとても便利でおいしいものがたくさんありますので、電子レンジは必ず必要なものになってきますね!

今は、コンパクトでも庫内がとても広々とした電子レンジもありますよ♪

照明器具

選んだ物件に照明器具が付いていない場合は、自身で購入が必要になってきます。

部屋数の分必要になってくるので、入居が決まったら照明器具が付いているかどうかを確認しましょう。

リモコン付きの照明器具だと、枕元でオン・オフができるので便利ですね♪

日用品をしっかり買い揃えておこう!

一人暮らしを始めたその日から、必ず必要になる日用品もしっかり準備しておきましょう!

  • ティッシュペーパー
  • トイレットペーパー
  • バス・洗面用品【シャンプー・ボディソープ・歯ブラシ・歯磨き粉など】
  • ゴミ袋・掃除用品【台所洗剤・バス・トイレ各クリーナー・フロアモップ・ハンディモップなど】
  • 調理用具【包丁・まな板・鍋・フライパン・ラップなど】
  • 食器【たくさん用意する必要はない】
  • タオル【バスタオル・フェイスタオルなど】
  • 洗濯洗剤
  • ハンガー

なかなかの種類がありますので、ぜひこの記事を参考に買い忘れがないようにしてくださいね。

必ず必要なものをお伝えしましたが、新生活を始めて、その中で自身が必要と感じるものが出てくると思いますので、その都度買い足していくといいです♪

大学生の新生活の準備でこれがあると便利なものは?

家とはてなマーク

あると便利なものがあったら、それも知りたいな!

テレビや加湿器家事時短できるものなどがあれば、新生活をさらに快適に過ごせますよ♪

大学生の新生活に必ず必要なものをまずお伝えさせていただきましたが、ここからは新生活の準備で「あって良かった!」と思うものをご紹介させていただきます♪

やっぱりテレビがあると便利♪

テレビがあればニュースなどの情報収集はもちろん、ちょっと勉強の息抜きに映画やドラマを観るのもいいですよね♪

スマホがとても便利になっているのでテレビはなくても大丈夫!と思うかもしれませんが、映画が好き、ゲームが好きならテレビがあったら良いです!

ワンルームであれば、24型のテレビがちょうど良いサイズかもしれませんね。

加湿器で風邪予防につながる!

気密性が高く、冬は乾燥しがちなアパートでは加湿器を準備しましょう。

その結果、風邪をひきやすくなるなどの健康面が心配です。

コンパクトなものでもいいので、加湿器を準備しておくと風邪予防になりますね。

姿見で出かける前にファッションチェック!

全身が映る姿見があれば、通学前にご自身の服装や髪形を確認してから出かけられます♪

身だしなみをチェックすることを習慣にしておくと、身だしなみにさらに気を遣うようになる社会人になってからも、きっと役立ちますよ。

限られた部屋のスペースでも置けるように、コンパクトなサイズの姿見もあります。

家事時短グッズで毎日の家事を楽に♪

時間が取られる家事を、時短できるものに頼れば学業に専念できます!

ただでさえ勉強時間が長い大学生が、家事もこなしていくのはとても大変です…。

だからと言ってしない訳にはいきませんよね。

そこで、時短グッズで家事の強い味方になってもらいましょう♪

多機能なオーブンレンジ

多機能なオーブンレンジがあれば、大変な炊事も簡単になりますよ♪

家事の中で一番大変なのは、「ご飯をつくること」ではないでしょうか。

家電量販店を見ると、材料を下準備して、庫内に入れてボタンを押すだけで出来上がり♪なんてこともできる多機能なオーブンレンジが揃っています。

フロアワイパーとフローリングシート

フロアワイパーとフローリングシートがあれば、床掃除が簡単にできちゃいます♪

「フロアワイパーでこまめに掃除をすれば掃除機はいらない」という声もありました。

水拭き掃除をしていることにもなるので、お部屋をきれいに保つことができます!

洗濯ネット

靴下など、小さい洗濯物を干すときに、片方ない!ということありませんか?

あらかじめ洗濯ネットに入れて洗濯をすれば、探す手間が省けます♪

大学生の新生活のポイントや手順を紹介!

男性と段ボール

新生活の準備、なるべく効率よく進めたい!

ポイントがあったら知りたいなぁ。

大学生の新生活が決まり、必要なものも一通り理解し、さあ準備!となった時、どう進めていいか迷うこともあるかもしれません。

一人暮らしの準備をどのように進めていけばスムーズにいくのか、事前に手順を確認するのがポイントです。

新生活の準備・手順確認のポイント
  • 手順1
    実家から持っていくものをリストアップ

    実家から持っていくものとしては、洋服や靴、その他に自身で必要と思うものをあらかじめリストアップして、スムーズに梱包できるようにしておきましょう。

  • 手順2
    引越し先の部屋の寸法を測り、家具・家電のサイズ・設置場所を決める。

    あらかじめ部屋の間取りや寸法を知っておくことで、ベッドや冷蔵庫など大型家具・家電のサイズも決めて購入することができます。

    カーテンの購入のために、窓の採寸も忘れずにしましょう。

  • 手順3
    必要な家具・家電を購入

    家具や家電は手配・配送に日数がかかることがありますので、早めに購入し、配送希望日(引越し日)に設置できるようにしましょう。

  • 手順4
    引越し先で買うものをリストアップ

    主に日用品などになってくると思いますが、必要なものをリストアップして、引越し当日に購入できるようにしておきます。

  • 手順5
    引越し当日、大型家具・家電を先に部屋に運び入れる

    引越し当日は、何もない状態の部屋に先に大型の家具や家電を設置しましょう。

    引越し作業が本格的に始まってしまえば、部屋いっぱいに荷造りしたものが広がっているので、この状態になる前に家具・家電を運び入れた方がスムーズです。

  • 手順6
    リストアップしたものを購入・荷ほどきタイトル

    リストアップした日用品などを購入し、その後引越し先で掃除や荷ほどき、片づけを始める。

新生活の準備となると、大変でどこから始めよう…。となってしまいますよね。

思い付いたものを色々手を付けていくより、何から準備すると効率よく準備できるか、お伝えしたような手順で進めていくと、大変な新生活の準備も余裕を持ってできますよ♪

大学生の新生活に必要な費用を全て公開!

火・電気・水

一人暮らし…生活費もかかってくるよね…。

どれぐらいの費用が必要なの?

ワクワクドキドキの新生活への期待が膨らむ反面、一人暮らしの生活の費用はどれくらいかかるのか、という心配もあるでしょう。

大学生一人暮らしの平均生活費用はおよそ12万円といわれています。

一人暮らしの生活には、次の費用が必要になってきます。

一人暮らしに必要な費用
  • 家賃
  • 水道光熱費
  • 食費
  • 日用品費
  • 携帯利用料などの通信費
  • 大学で使うものを買う
  • 教養娯楽費

具体的にどの費用がどれくらいの平均額なのか、以下の表にまとめました。

費目平均額
家賃43,000円
水道光熱費10,000円
食費25,000円
日用品費7,500円
通信費4,000円
大学で使うものの費用3,000円
教養娯楽費13,000円
貯蓄など13,000円

やはり大きく割合を占めている費用は、「家賃」ですね。

大学生の新生活をなるべく不安をなくして過ごせるように、生活にかかってくる費用をどのように考えていけばいいのかお伝えしていきます♪

家賃は住む場所や選ぶ物件によって大きな幅が!

家賃は、個人個人でとても幅がある費用です。

住む場所の近くに大きな商業施設や公共施設がある、交通の便が良い、設備が新しい物件を選べば家賃が高くなってきます。

家賃は、生活にかかる費用の中でも大きく割合を占めるところですので、この家賃を抑えられれば大きく節約できます!

物件に細かい条件をつけなければ、家賃は大幅に安く抑えられるということになります。

水道光熱費は年間で予算をたてよう!

水道光熱費は、月ごとに予算をたてるより年間でいくらかかるか予算をたてて、その年間予算を12カ月で割った金額を毎月積み立てるようにするといいです。

水道光熱費の中でも電気代は変動があり、夏や冬は電気代が高くなる傾向にあります。

「今月はエアコンをずーっとつけていたから電気代が高そう…。」という不安をなくすために、年間の予算で見て毎月積み立てると考えるといいですよ♪

一人暮らし1年目は予算だては少し難しいところもあるかもしれませんが、2年目からは毎月の水道光熱費がわかっているのですぐにできます。

食費は週ごとに予算立て!日用品は月1まとめ買いが〇♪

食費は月ごとより週ごとの方が予算がたてやすいです。

食費の月平均が約25,000円ですから、週約6,250円で収めるといいですね。

月末になって「月始めに外食続きで食費がなくなった!」となる心配もありません♪

日用品は毎月買うものが大体決まっていると思いますから、月1まとめ買いの日を決めて買い物しちゃいましょう!

教養娯楽費で趣味も遊びもしっかり楽しむ♪

教養娯楽費とは、趣味のものを購入したりレジャーを楽しむためのものです。

大学生は勉強を頑張ることはもちろん大切ですが、教養娯楽費を少しでも予算立てをして、趣味を楽しんだり、お友達と遊んだり外食してリフレッシュすることも大切にしましょう♪

勉強以外にこうした時間を持つことは、大学生活がより充実したものになって、大切ないい思い出になりますね!

アルバイトで収入を得る!

アルバイトをしてお金を稼ぐ、ということもできます!

大学生になり、生活にかかる費用を仕送りで援助してもらうことや、奨学金を借りるということもあるでしょう。

それでも、これで大学生の一人暮らしはお金に余裕がある!とはならない場合がほとんどですよね。

大学の講義の合間や講義終了後の時間をアルバイトの時間に充てられれば、生活費を増やして余裕を持った大学生生活を送れますよね♪

大学生にアルバイトに来てほしいという企業はたくさんありますし、なにより良い社会勉強になることと思います。

中には大学の勉強もアルバイトも頑張って、奨学金の返済を短期間で終わらせてしまう学生さんもいるというから驚きです!

我が子が入学する予定の専門学校の先生は、

学生にアルバイトを推奨していると話していました!

ただし、大学の勉強が疎かにならないよう、学業第一ですよ♪

大学生の新生活に必要なもののまとめ

1人暮らしの家
  • 大学生の新生活に必要なものは、まず最低限の家具・家電、日用品
  • テレビや加湿器家事時短できるものなどがあれば、新生活をさらに快適に過ごせる
  • 一人暮らしの準備をどのように進めていけばスムーズにいくのか、事前に手順を確認するのがポイント
  • 大学生一人暮らしの平均生活費用はおよそ12万円と言われている
  • それぞれの生活にかかる費用は、計画的な予算だてで上手くできる
  • アルバイトで一人暮らしの家計に余裕を持てる

大学生の新生活には準備すべき必要なものがたくさんありますが、準備する手順のポイントをしっかり押さえておけば、スムーズに進められますよ!

初めての一人暮らし、生活にかかる費用など心配なこともたくさんあると思いますが、予算だてをしっかりできれば上手に家計管理できます♪

大学生の新生活が、ワクワク希望いっぱいで楽しいものでありますように!

アイリスオーヤマの家電セットは、大学生の新生活に必要なものが一度で揃えられます!

デザインもシンプルなので、どんなお部屋にも合わせられますよ♪

コメント

advanced-floating-content-close-btn